【やりすぎ都市伝説】関暁夫も紹介していた竹内文書

そもそも竹内文書とは?

世界の誕生から歴史が書かれた古文書。

古代人が書いたとされる神代文字の文書と西暦500年ごろ神代文字を解読する為に武烈天皇が武内家に制作を命じた写本の事である。

竹内文書といってもいくつか種類があるとの事だ。

ある日、竹内さんって人が竹内文書を世間に公開したそうです。

そのおかげで、日本の歴史の真実が明らかになったと言われています。

竹内文書を世間に公開した事により1936年に竹内さんは罪に問われ逮捕されました。※裁判沙汰後、結局は無罪となったそうです。犯罪者にならずに済みましたが裁判の過程で竹内文書の多くが処分されたとの事。

神々は宇宙を生み出した後、天浮船に乗って地球に降臨し彼らは地球に文明と人類を創造し子孫は世界に散らばった。しかしその文明は内部紛争と天変地異によって失われた。

天皇は私たちも含めて、宇宙人だったという事ですね!

トルコのギョベクリテペも地球外生命体がギョベクリテペに降臨し彼らはテレパシーを通じて人類に知性を授けたと言われていますね。口の無い人形が発掘された事でも有名です。

私たちの文明は宇宙から由来されたものだという事が明らかになってきていますね。

竹内文書によると人類は、赤・白・黄・黒・青の五種類に分かれていて、

オリンピックの5輪は、この色を反映していると言われています。

ソースはこちらの動画になっています。

ぴぱんこ

関東在住 コンビニ・グルメなどの記事を書いています。 こちらのサイトはグーグルアドセンスと楽天アフィリエイトを利用しております。

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です