秩父名物「くるみ蕎麦」を味わって来ました。

秩父名物「くるみ蕎麦」を味わって来ました。
宝登山神社の帰りに、くるみ蕎麦が食べたく「上長瀞駅」前の「もみの木」へ。

12時に訪問した所、コロナ対策で半分の座席で営業している為、30分待ちとの事。他に蕎麦屋は2軒並んでいて隣の「内田屋」も大勢待っています。電話で呼んでくれるので、外で散策しながら待つ事に。50分以上待って呼ばれました。注文後も30分待ちです。

こちらが出てきた「姫くるみ天ざる」 1100円

野菜のみの天ぷら盛合せです。厚めにカットされたサツマイモは甘くシットリしていて絶品。

カボチャは水分が多くイマイチ。ニンジンは甘いのですが揚げ過ぎなのか分かりませんが、やわらか過ぎです。茄子は美味しい。春菊は美しく広げて揚げてあり、職人さんの腕が伺えます。

サクサクはいいのですが、パリパリ過ぎて春菊の味がしません。春菊は香りも楽しみたいので、大衆的に厚めに揚げて欲しいですね。

肝心の蕎麦💡見た目で太さバラバラ。太いのから極細まで多様性に富んでますww固さは勿論、それぞれ違ってきます。それも店主の計算?なのか、分かりませんが私には食べずらい麺でした。蕎麦つゆは濃いめかな。折角のくるみの味も風味も負けてしまっています😞


3軒並んでいる蕎麦屋はいずれも「くるみ蕎麦」があります。

値段は遠い店から900円1000円、そして「もみの木」が1100円と1番高い。見た目と違って残念ながら、総合的評価は低いです。


埼玉道の駅で買った、くるみ蕎麦つゆ。

美味しかった🎵でもそこ以外で売っているのを見た事ありません。ネットでも同じ商品はありません。別の「くるみ蕎麦つゆ」を色々試していて、まぁまぁイケルのがあります。そっちの市販品の方が美味しかった。

ぴぱんこ

関東在住 コンビニ・グルメなどの記事を書いています。 こちらのサイトはグーグルアドセンスを利用しております。

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です