実はインドには最近までコンビニが無かった!インドに日系人が日本式コンビニを初進出した話

インドで日系人がビジネスするのは難しいと言われている。

インドは方言など含めると2000語ある。

インドは地域密着なキラナという個人店が一般的だ。売店みたいなものだ。

個人店では、お総菜などスナックが人気だ。

お総菜がサモサ、パニプリというスナックが人気だ。パニプリとは、外側がクリスピーで中がカレー入っている。

サモサは一個60円だ。

チキンビリヤニもインドで人気の料理だ。

インドにできた日系人が運営するエッセンシャルズというコンビニは、冷凍食品やカップラーメン、弁当、ホットスナックが置かれている。

客が閉店まで途切れない。

インドは、ユールーという電動バイクが流行っている。

インドは渋滞大国。大気汚染も深刻だ。

そこで排気ガスの出ない電動バイクが流行った。

ユールーとは、電動バイクのシェアリングだ。

インドは13億人の人口がいて若者が多い。

インドには戸籍がない。アドハーという日本でいうマイナンバーのようなものがある。

ぴぱんこ

関東在住 コンビニ・グルメなどの記事を書いています。 こちらのサイトはグーグルアドセンスを利用しております。

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です